奥能登の塩田で

a0067201_2291028.jpg

     奥能登には天然の塩の生産地がある
     その中の一つ、道の駅にある塩田を見学した
     晴れる日になると、朝早くから砂をひいてある塩田に
     海の塩水を撒いて数時間ごとに砂をあで返して水分を蒸発させる
     2時頃に、その砂を集める作業がこれだ

a0067201_22233563.jpg

     集めた砂を、下はむしろをひいてある囲いの中に入れる
     入れ終わると、植えから塩水をかけると
     砂に付いていた塩と一緒に、濃くなって下に落ちる

     ここで濃くなった塩水を煮詰めて塩の結晶を取り出す事になる
a0067201_22224549.jpg

[PR]

by kounomat55 | 2009-06-25 22:24 | 風景  

<< 七尾祇園祭 紫陽花 >>